• トップ /
  • 時代の葬儀の形式の変化

LINEで送る

自宅だけではない葬儀の場所

葬儀は、通常自宅で行うことが多いのですが、手狭な場合、寺院や教会、葬祭場で行うこともできます。自宅以外の場所で行う際は、まずは電話で、仏式ならば菩提寺、神式ならば神官に連絡することになります。寺院などが遠い方は、世話人に近くの寺院を紹介してもらいます。菩提寺などが身近にない場合は、葬儀社に自家の宗派を伝えて、紹介してもらうようにします。このときに合わせて金額なども確認しておくことをお勧めいたします。

 

↑PAGE TOP