• トップ /
  • 葬儀の髪の身だしなみについて

LINEで送る

葬儀の際の髪のマナーとは

葬儀の際に、髪型の身だしなみとしては、男女ともにシンプルで落ち着いた感じが適しております。もし、染めている場合なら、基本的には、黒く染め直す、もしくは、黒く染めるためのスプレーを利用するようにします。長さとして、特に長めの女性の場合、お辞儀やお焼香などのときに邪魔にならないようにすることが大切です。葬儀の身だしなみとして、髪をまとめる際の注意点は、まとめる際に、耳より下の位置でまとめるようにすることが大切です。高い位置でまとめると、派手な印象を与えるためあまりお勧めできません。葬儀の身だしなみとして、ヘアワックス、ヘアスプレーといったものを利用するのは問題ありませんが、香りがきつすぎるものなどは避ける必要があります。男性の髪の場合は、短くすっきりとそろえることがふさわしいです。ワックスやヘアスプレーなどを多量に使うのは控え、目にかかる場合や伸ばしっぱなしの場合はカットする必要があります。基本的に、子供でも葬儀の髪に対する身だしなみのマナーは同じで、女の子の場合は、髪が長い場合は、耳より下の市で留め、その際に、飾りゴムは使わず、黒や茶色などの目立たない色のヘアコムを利用し、目立つ色のものは避けます。男の子の場合も、目にかからないようにします。

 

↑PAGE TOP